マイクロソフト製品の脆弱性をすぐに解消されたし

快晴

空梅雨かと思うような晴天が続き、今日は北寄りの風で湿度が低く、室内では扇風機すらいらない。

IPA(情報処理推進機構)から毎日のようにセキュリティ対策情報が発信されるが今回は国民の大多数が関係する注意喚起である。

マイクロソフト製品の脆弱性が公表され、その修正プログラムがWindows Updateを通じて配信されている。

私のPCもバックグランドでダウンロードされ、修正プログラムの適用が待ちの状態だったので仕事を休止してプログラムを実行した。

今回は何の問題もなく再起動した。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

広告
マイクロソフト製品の脆弱性をすぐに解消されたし

最大2,000万円の起業支援金とは

今日の日経朝刊で起業支援金が最大2,000万円に引き上げられると報道されました。

2016年度からの施策とする計画で、ポイントはIPA(情報処理推進機構)経由の支援金であるという点。

IT分野に特化したベンチャー支援策ということです。

さて、今後のIT系ベンチャーの企業像はどうなるのでしょうか。

これまでのIT系ベンチャーといえばIT+流通・サービスでした。

ネット通販やSNSで、IT+三次産業です。

今般の施策でも想定しているのが、IT+一次産業、IT+二次産業です。

共通するのは生産設備+IT。

ここでいうITは人工知能的な自動制御にとどまらず、GPSとの融合による無人移動や自動追跡・追尾です。

従来のカテゴリーでいえばロボットです。

人工知能とGPSを備えたロボットが支援対象となる最低ラインでしょうか。

どんなベンチャーが登場するか、楽しみです。

最大2,000万円の起業支援金とは