地面師の暗躍が活発化

最近、地面師がニュースのキーワードとして登場するようになった。

地面師は昔から存在する不動産専門の詐欺師だ。

今日、日本のホテルチェーンが被害に遭ったとのニュースが流れた。

今年は住宅メーカー大手も騙されている。

実在する不動産の地主になりすまして売却を持ちかけ、買い手から代金をだまし取る。

最も活発に動いたのが不動産バブルの時代らしい。

あの頃は「地上げ屋」や「土地転がし」などが流行語だったが、地面師を初めとする土地にまつわる詐欺も横行していたようだ。

最近になって地面師が活発になったのは、やはり景気がよくなって不動産開発熱が高まったからだ。

そして東京オリンピック・パラリンピックに向けた開発は地面師を呼び寄せている。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/http://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

広告
地面師の暗躍が活発化