事務所Webのカラリングは卯の花色

事務所のホームページは二十四節気でテーマカラーを変えています。

http://nirvana.co.jp

夏至のテーマカラーは山梔子(くちなし)の白をイメージしました。

純白の花の期間は短く、直ぐに退色して茶色になります。

純白から退色が始まる色を卯の花色と見做しました。

広告
事務所Webのカラリングは卯の花色

マイクロソフト製品の脆弱性をすぐに解消されたし

快晴

空梅雨かと思うような晴天が続き、今日は北寄りの風で湿度が低く、室内では扇風機すらいらない。

IPA(情報処理推進機構)から毎日のようにセキュリティ対策情報が発信されるが今回は国民の大多数が関係する注意喚起である。

マイクロソフト製品の脆弱性が公表され、その修正プログラムがWindows Updateを通じて配信されている。

私のPCもバックグランドでダウンロードされ、修正プログラムの適用が待ちの状態だったので仕事を休止してプログラムを実行した。

今回は何の問題もなく再起動した。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

マイクロソフト製品の脆弱性をすぐに解消されたし

私のfacebookアカウントに不正ログインが試みられた

幾つかのSNSはアカウントを持っているだけでコミュニケーション活動に使っていない。

専ら見るだけだ。

インターネットが普及する前のパソコン通信と言われていた時代、掲示板がBBSともてはやされた時代、自分から発言せず他人の発言を見るだけの会員をROM(Read Only Member)と読んでいた。

facebookに対する私のスタンスが”ROM”だ。

私のfacebookアカウントがロック状態になった。

誰かがアカウント乗っ取りを試みてパスワードを当てることができず失敗したようだ。

私の個人情報では類推できないパスワードに感謝。

念のためより難易度の高いパスワードに変更。

今日の中日朝刊で日本語をローマ字化したパスワードを提案する記事があった。

外国人や英語ベースのパスワード解析プログラムには有効だが、アルファベットが並ぶことに私は不安を覚える。

単語の途中に記号を挟まないと気持ち悪い。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

私のfacebookアカウントに不正ログインが試みられた

無料ソフトReimage Repairをインストールしてはいけない

曇時々雨

最近、私のPCに「Reimage Repair」というソフトウェアのインストールを促すwebページが表示されるようになった。

このように広告ページを表示するアプリをアドウェアと分類する。

アドウェアはマルウェアのように自分のPCに危害を加えたり、他のPCやサーバーに感染や攻撃したりしないが、不本意な広告ページを勝手に表示することが業務妨害である。

「Reimage Repair」を調べると数年前から問題視されている。

「Reimage Repair」はセキュリティソフトであるが、新たに入れるほどのものではない。

検索するとインストールしたことによる弊害の報告がヒットする。

インストールすると削除するのが大変らしく、一旦無料版の「Reimage Repair」をインストールすると有料版への切り替えを促してくる。

「Reimage Repair」で検索すれば対応方法が列挙される。

まずは手が滑ってインストールしないよう注意されたい。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

無料ソフトReimage Repairをインストールしてはいけない

事務所Webのカラリングはローズ・ペーシュ(Rose Peche)

事務所のホームページは二十四節気でテーマカラーを変えています。

http://nirvana.co.jp

小満のテーマカラーは薔薇にちなんでローズ・ペーシュにしました。

この時期は住宅街もオフィス街も薔薇の花が目につきます。

今年度のNHK趣味の園芸は通年テーマで薔薇の栽培が取り上げられ、女優の中越典子さんが入門者の立場で出演しています。

薔薇色といえばローズ・ピンクですが色合いを少しはずしてローズ・ペーシュを選びました。

事務所Webのカラリングはローズ・ペーシュ(Rose Peche)

産廃収集運搬業の許可の誤解(2)

産業廃棄物の収集運搬業の許可を得ようとされる事業者の方の必要に応じて私は経営診断書を作成している。

産業廃棄物の収集運搬業の許可に関して誤解されている方があるのでここで正したい。

商売を始めてから(個人事業主の開業日や法人の設立日など)三年経たなければ許可の申請ができない、というのは誤解である。

三年未満なら経営診断書が求められることがあり、経営診断書を添付すればいいのである。

もちろん、経営診断書の費用負担を避けるために三年待つ選択もありうる。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

産廃収集運搬業の許可の誤解(2)