寡黙な社会貢献『抜萃のつヾり』

雨、北西の弱風

機会があるといただく冊子がある。
『抜萃のつヾり』だ。
抜萃のとおり、様々な文章が掲載されており、それは小説だったり、随筆だったり、講演原稿だったりする。
私が興味を引く一節もある。

そんな団体が発行しているのだろうとずっと疑問だったのだが、今日疑問が解けた。

日経朝刊の文化欄にその編集人が書かれた実情が掲載されていた。
詳細は記事を見ていただくとして、この冊子は広島市のメーカーの社会貢献(CSR)である。
冊子発行のための予算を毎年計上して80年以上の実績がある由緒ある冊子だ。

冊子に掲載するため他人の著作物を転載するのだが、やはり転載許諾を得ることが難事だそうだ。

かつて炎上したネット上の著作物にためらいなくコピペするキュレーションサイトは見習って貰いたい。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

広告
寡黙な社会貢献『抜萃のつヾり』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中