1/28(月・晴) 倭姫宮(やまとひめのみこと)の奇遇

遅ればせながら伊勢への初詣。
これまでの参拝は外宮→内宮→月読宮(内宮の別宮)だったが、今年は以前から気になっていた月夜見宮(外宮の別宮)と倭姫宮(内宮の別宮)へも参拝できた。
月夜見宮は外宮から整備されている「神路通(かみじどおり)」を徒歩で行くのが分かりやすい。
倭姫宮は皇學館大学を目指していくとその向かいになる。
倭姫宮に祀られている倭姫命(やまとひめのみこと)は皇女。
斎宮の元祖にあたる方だ。
倭姫宮の創立は大正時代。
長い歴史の神宮にあって、とても新しいお宮さんだ。
内宮の参拝が終わると土産に赤福餅を買う。
赤福餅には日替わりの店主挨拶状が添えられているが、今日は倭姫命を紹介していた。
まさに奇遇だ。

広告
1/28(月・晴) 倭姫宮(やまとひめのみこと)の奇遇

1/5(土・曇) 初えびす

今日は初えびす。
熱田神宮の正門(南門)の鳥居を出て右手側に上知我麻神社がある。
自営業の身としては、初えびすの御札をいただきたいところ。
混雑を考えれば自動車でなく公共交通機関を利用すべきで、JR線の熱田駅から徒歩。
これまでと雰囲気が違うのは、スーツ姿の参拝者が少ないこと。
今年の初えびすは土曜日なので私服の参拝者が殆ど。
土曜日なので、初えびすの合格祈願という参拝者も多かった。
無事に参拝できたことに感謝。

今日の失敗 ~ TOICAが財布に入っていなかった!乗車券を現金で買う羽目に。

1/5(土・曇) 初えびす

事務所Webのカラリングは承和色

事務所のホームページは二十四節気ごとにテーマカラーを変えています。

http://nirvana.co.jp

白露を迎え、来る9月9日は九が重なることから重陽ともいわれ、旧暦の重陽は菊の節句でした。

愛好家が手塩に育てた菊の品評会が各地で開催されます。

菊の黄色である承和色(そがいろ、じょうわいろ)をテーマカラーにしました。

事務所Webのカラリングは承和色

事務所Webのカラリングは紅緋色

雨(台風20号)

事務所のホームページは二十四節気ごとにテーマカラーを変えています。

http://nirvana.co.jp

愛唱歌『赤とんぼ』は秋茜に紐付けられた幼き頃の記憶を歌っています。

猛暑が続きますが、ちらほらと秋茜を目にするようになりました。

テーマカラーの紅緋色は秋茜の赤が映える色です。

事務所Webのカラリングは紅緋色

事務所Webのカラリングは露草色

事務所のホームページは二十四節気ごとにテーマカラーを変えています。

http://nirvana.co.jp

立秋となると昼間の猛暑はそのままに早朝は少しずつしのぎやすくなります。

露草は朝露の滴のような小さな花を咲かせます。

秋の季語でもある露草色をテーマカラーにしました。

事務所Webのカラリングは露草色

猛暑に負けるな! 中小企業診断士 第一次試験

明日、明後日は中小企業診断士の第一次試験です。

試験日と岡崎市の花火大会、安城市の七夕まつりが重なるのは恒例のことですが、今回の試験の難関は猛暑です。

試験会場までの道のりが暑さとの戦いで、頭をフル回転するには十分な水分が必須。

参考書とともに一日分の水分も持ち物に加えておくことをお勧めします。

夏の昼下がりに水分を求めてコンビニを梯子するのは受験生にとって自滅行為です。

試験室は適温の冷房が効いていても廊下や休憩室の冷房はあまり効いていないことがあります。

試験終了まで試験室で涼んでいた方が体調維持には有益かもしれません。

受験される方のご検討を祈ります。

(この記事は、https://hosokawa3.wordpress.com/とhttp://blog.livedoor.jp/nirvana_japan/に掲載しています)

猛暑に負けるな! 中小企業診断士 第一次試験

事務所Webのカラリングは赤色

事務所のホームページは二十四節気でテーマカラーを変えています。
http://nirvana.co.jp
住宅を彩るグラジオラスやハイビスカスの鉢植えは夏の風物詩です。
真夏の厳しい陽射しでは夏の花といえど午前中だけ日なた、午後は木陰に移すといった配慮が求められます。
グラジオラスやハイビスカスの赤を大暑のテーマカラーにしました。

事務所Webのカラリングは赤色